霧ケ峰のレンゲツツジやニッコウキスゲなど高原の花のご案内

諏訪湖畔上諏訪温泉の宿・ラルバ諏訪湖

霧ケ峰のレンゲツツジやニッコウキスゲなど高原の花のご案内

毎年6月中旬頃から7月中旬頃まで、ラルバ諏訪湖からお車で約30分の 霧ケ峰などで「レンゲツツジ」や「ニッコウキスゲ」の高原の花をお楽しみ いただけます。

表示の地図の見方

レンゲツツジ

6月中旬から7月上旬は「レンゲツツジ」が見ごろとなります。
花をいっぱい咲かせたレンゲツツジは単独でもきれいですが、 群れて咲くとその美しさが際立ちます。
霧ヶ峰・車山・美ヶ原で。

霧ケ峰のレンゲツツジ

レンゲツツジは「霧ケ峰」「車山」「美ヶ原」の各所で6月中旬から7月上旬に見ることができます。
霧ケ峰や車山では、景色をさえぎるものがないために、遠くに八ヶ岳や富士山、アルプスも望むことが。
また、美ヶ原では牛が草をゆったりと食べる脇に群生したいたり。

レンゲツツジは有毒植物で家畜が食べないために放牧地に植えられていることがあり、 そのため諏訪湖周辺の高原で群生を見ることができます。

ビーナスラインをドライブしながらお楽しみいただくことも。

レンゲツツジが終わる頃、「ニッコウキスゲ」が見頃を迎えます。

ニッコウキスゲ

レンゲツツジの花が終わると、続けてニッコウキスゲの花が見ごろを迎えます。
毎年7月上旬から中旬頃が見ごろとなります。
青い空と緑の草原に黄色いジュウタンを敷き詰めたように咲くニッコウキスゲは感動します。
霧ヶ峰・車山で。

霧ケ峰・車山のニッコウキスゲ

草原をニッコウキスゲの黄色の花で埋め尽くす景観は、訪れる人を魅了します。
見頃を迎えると、霧ヶ峰・車山高原のビーナスライン沿いの草原は、 まるで黄色の絨毯を敷き詰めたような光景広がります。

青い空と緑の草原、そこに咲く黄色いニッコウキスゲのコラボレーションは本当に綺麗です。

ここ数年は、鹿の食害や温暖化によって花の数が少なくなってしまっています。
また、見頃の時期には駐車場やビーナスラインが大変混雑しますので、 お早目にお出かけいただくことをおすすめします。

さらに、車山高原の夏山リフトで中腹まで行くと遠くの山々とニッコウキスゲの美しい景色が 目の前に広がります。